Zon@ Japon 放送雑記



公美の放送雑記 -44-

いやー、3ヶ月のブランクがあると緊張しますね。久々の「生」!
今日10:30~の再放送聴いてみると、やっぱり自分でも「硬くなってるよ~」と・・・(笑)。

それはさておいて、今期からミキサーもダニー(Daniel Durán)に変わって、気分的にも「新装開店!」という感じ。なもんで、4周年目に入ったソナ・ハポン、さっそく新しいコーナーを始めました。

今シーズンは日本語の部分を増やしたい、そしてスペインと日本の「文化比較」というモノもしてみたい!との思いから、毎月、第1週目はマドリッド在住のライター・湯川カナさんに、レギュラー・ゲストとして登場してもらいます。

彼女が担当してくれるコーナーのタイトルは、「妊婦ライター・湯川カナのスペイン-日本、妊娠事情比較」!

スペイン生活7年目に入ったカナさんが、この国で妊娠してみて感じた日本の妊娠事情とのギャップや違いを、1ヶ月目から9ヶ月目まで順に、彼女の視点・切り口で語ってくれるコーナーです。

d0038733_5274387.jpg1回目は次のようなことをたたき台に、2人でフリートーク。

1ヶ月め、まずは妊娠するところからスタート。

スペインと日本の大きな差は、ずばりセックスの回数らしい(①)。
たしかに目にするだけでも愛情表現の差は大きく、スペインではスーパーの中でもキスをしたり、老夫婦が手をつないで歩く姿をふつうに見かけるが、日本ではたとえば両親が手をつないだところなど(母が釣り船から落ちそうになったとき以外)見たことない。

とはいえ、日本とスペインの出生率はほとんど同じで、すごく低い(②)。
かつては女性の社会進出が出生率低下の最大の要因と言われていたが、実際にはアメリカや北欧、低地諸国などはけっこう高く、一方で韓国や日本、そしてイタリアやギリシャやスペインなど南欧諸国が、出生率、また少子化対策支援規模ともに世界最低レベルだったりする。ある研究によると、「子育ては女の役目」という社会背景が大きいのでは、ということ。
<アインシュタインみたいに撮ってネ!とおどけるカナさん>

関連データ:

①世界シェア1位のコンドームメーカーが行う調査によると、セックスの回数の世界平均は年間103回。スペインは平均とほぼ同じ105回で、一方の日本は45回と断トツに少ない。

②2005年、日本の低下し続ける出生率は1.25に。スペインはこの数年の回復(主に移民による)でようやく日本を上回ったが、どちらも世界最低レベル。

話はドンドン発展していき、2人してケタケタ笑いながらも話はかなり深く堀下がったように思うわ~。


<・<・<湯川カナさんの著書>・>・>

カナ式ラテン生活
1999年にスペインにやって来たカナさんの目の高さから見た、また体験した、この国での生活のあれこれを綴ったエッセイ。

情熱とサッカーボールを抱きしめて
スペインでサッカーの「最高指導者資格」を取得し、今シーズンはアトレティコ・デ・マドリッドの「女子Cチーム」の監督と、同チーム・女子育成部の副部長を務める佐伯夕利子さんの姿を追ったノンフィクション。

いずれも、ネット書店の「アマゾン」などで購入可能です。
またスペイン在住の方は、総合日本食品店「トウキョー屋」でも入手可能です。
[PR]
by zonajapon | 2006-10-06 22:32 | 公美の放送雑記/Nota
<< 公美の放送雑記 -45- 今週のスペイン3大ニュース (... >>


ソナ・ハポン(Zona Japon)は、マドリッドのFM局 "ラジオ・シルクロ100.4FM" にて放送のジャパンカルチャー紹介番組です!      (09年で一旦終了)www.radiocirculo.es
お知らせ
● Yukki Yaura さんとのコラボ、松嶋翻訳のオールカラーe-book “HAIKU Poemas ilustrados”発売中!!

d0038733_20444015.gif
お問い合わせは、info@suekichibook.com まで。

● 07年-08年シーズン放送のPepi Valderrama嬢による「日本-スペイン文化比較」、Yukki Yaura女史による「環境をめぐる日本と日本人の事情」はPod Casting専用ブログhttp://zonajapon.cocolog-nifty.com/blog/でお聴きいただけます!

d0038733_20592454.gif
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
お役立ちパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧