ソナ・ハポン(Zona Japón)は、マドリッドのFM局 "ラジオ・シルクロ100.4FM" にて放送のジャパンカルチャー紹介番組です!      (09年で一旦終了)www.radiocirculo.es


by zonajapon

<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

この日曜(3月26日)、以前番組でも紹介していた日本祭』に行ってきた。

入場が無料だったのが必要以上に功を奏したのか、19時半からの開演の1時間前には整理券が終了するというほどの
大・大盛況だった。
思ったより日本人の観客が多かった(と言っても全体の30%くらい?)し、その中に久々に顔を合わせる知り合いもけっこういたりして、2度ビックリ。
一方のスペイン人は、老若男女入り混じり・・・でも、全体的な年齢層は高めだったかな。

d0038733_95893.jpg

アウディトリオでの公演が始まる前、中庭で行われた『かわさき太鼓仲間』のデモンストレーションを見る人々。

d0038733_9583518.jpg

獅子舞もあったりして。スペイン人は喜んでいた。

******

さてさて、明日の『懐かし(すぎるっ!)のアーティスト特集』、いよいよ、ピンクレディの登場です!
もう、かけたい曲のオンパレード。
こうなると逆に、デビュー曲から最盛期のUFO辺りまでを順に紹介するのが1番いいような気がして、結局そうすることにした。

選曲って大体、他のことしながら聞き流し状態でするんだけど今回は、もう体動いちゃってダメ。
幼少の頃覚えた振り付けって、こーーーんなに(なんつったって今年デビュー30周年!)時間が経ってもけっこう覚えてるもんなんだね。
オドロキ&感心。

阿久悠さんの詞も今あらためて聞くと、ものスゴイものがあります(笑)。

ということで、皆様も存分にお楽しみくださいませ、ピンクレディ特集
[PR]
by zonajapon | 2006-03-30 07:08 | 公美の放送雑記/Nota
< 懐かしのアーティスト特集 / ピンクレディ

ペッパー警部
S.O.S
カルメン‘77
渚のシンドバッド
ウォンテッド(指名手配)
UFO
サウスポー

< Monográfico de Pink Lady

Pepper Keibu
S.O.S
Carmen ‘77
Nagisa no Sindbad
Wanted
UFO
Southpaw
[PR]
by zonajapon | 2006-03-30 06:30 | オンエア曲/Canciones
==も~すぐ春ですねぇ 五==

桜の名所、Valle del Jerteの続報。
電話出演してもらったセルヒオ氏によると、23日の段階で開花率はまだ4%とのこと。
ここの所の雨と冷え込みで、例年より若干遅れ気味なんだとか。

だから今週末(25日、26日)は、まだ『雪が積もったかのような真っ白なヘルテ谷』は見られそうにない。
たぶん来週末(1日、2日)には見頃になるのでは??との観測だ。
来週の天候次第なんだけど・・・、どうか気温よ上がっておくれ~!

ワタクシ、来週末こそ見に行きたいのデス。
そう、今年はなんだか桜の精にとりつかれちゃってるみたいで、なにが何でもヘルテの桜を見る気になっている。
もうかれこれここ5年くらい「今年こそっ!」と言っている気がするが、行きまっせ!!今年こそホントに。

ただ、泊りがけで行くのは容易ではない。
というのは宿がないから。
もう、あの近辺はどーーーーーっこも例外なく満室なんですってば、そりゃもう見事に。

夏のバカンスより、この後控えているセマーナ・サンタより何より、この時期ヘルテ谷近郊はずっとずーっと書き入れ時になるらしい。
今日も朝(ウソ、昼)から30件はTELした。
一緒に行く友人カップルは40件以上。
どーーーーーっこも空きなし・・・。
ああ、もうすっかり有名どころになっちゃったんだなぁ、と実感。

が、諦めることなかれ!
「どっかはあるだろー」とポジティブシンキングでTELした31件目、ありました!空室。
ヘルテ谷から車で30分の村、Malpartida de Plasenciaの1つ星ホテルで2部屋ゲーット!!(泣)

ということで、行ってきますわ、来週末。
満喫してきますわ~、ウフッ。

ヘルテの桜はまだ咲かないけど、マドリーの桜たちはもう葉桜になりつつある。
d0038733_11492759.jpg

これは、市内南部のParque Enrique Tierno Galvánで今日撮影したもの。

その代わりっちゃーなんだが、タンポポがいーっぱい咲いていた。
スペイン語では、Diente de LeónとかもしくはAmargónと呼ばれる。
d0038733_1150333.jpg

可愛いなぁ。
うれしいなぁ。

春の野草を見ると、幼い頃と今は亡き祖母を思い出す。
夕暮れに彼女と土手でツクシを摘んだこと・・・、遠い遠い思い出なんだけど1つのイメージとして明確に自分の中に残っている。
そして、暖かさと懐かしさと安心感に擁かれて・・・幸せが満ちてくる。

い~な~、春って。
[PR]
by zonajapon | 2006-03-25 07:14 | 公美のスペインときど記
いつもは『事後』報告なんですが、今日はめずらしく『事前』におしらせ!

いよいよ日本でも桜の開花が始まったということで、そんな日本まで帰れない在住日本人の皆さん、そしてスペインに住む全ての人々のために、スペインきってのお花見名所『ヘルテの谷(Velle del Jerte)』を紹介しまーす。

● 約200万本あるという桜の開花状況
● 21日から2日まで行われている『桜祭り』について
● マドリーからの1番便利な行き方
● サクランボの収穫とその販売について
elvalledeljerte.com』の代表、セルヒオ・トーレス(Sergio Torres)氏に電話で伺います。

去年の夏、ヘルテ谷の農家の人々が、サクランボ(ピコタという独特の種)の販売価格についてマドリーで抗議活動を行った、という背景などもあり、ヘルテ生まれヘルテ育ちのセルヒオ氏から聞けるお話は興味深いこと間違いなし!

あ、そうそう今日は『桜三昧』ということで、3曲とも(↓)桜に関する曲を選びました。

ということで、この後20:30からの生放送、おったのしみに~!!
[PR]
by zonajapon | 2006-03-23 20:19 | 公美の放送雑記/Nota
桜色舞うころ / 中島美嘉
Sakura / Sandii
夜桜や / 栄芝X近藤等則

Sakura iro mau koro / Mika Nakashima
Sakura / Sandii
Yozakura ya / Eishiba x Toshinori kondo
[PR]
by zonajapon | 2006-03-22 06:57 | オンエア曲/Canciones
==も~すぐ春ですねぇ 四==

東京の心ある友人から送ってもらった『サライ 春暖特大号』に京の桜&ゴハン&スウィーツ情報がたんまりたんまり紹介されていて、文字通り涎を垂らしながら眺めている。

d0038733_183451.jpg


スペインに来てはや10年。
この時期に日本に帰れたことは、1度もない。
そう、10年も日本の桜を見ていない私に、この『春爛漫の京都 桜・歴史・美味の旅』特集は・・・たまらんものがありまする。

しかしだ、実はわが街マドリーにも桜の樹は植わっている、ということに今月になって気付いた私は、ちょっとした外出時にもカメラをポッケに忍ばせるようになった。

d0038733_192311.jpg


例えば、先日 Grorieta de Santa María de la Cabeza を通りかかると、 ご覧のとおり、ロータリーの一角がドカッとピンク色に染まっていた。
日本の情緒とは程遠いものがあるのだが、とはいえ桜はやっぱり桜。
樹下に身を置くと、ふうわりと幸せな気分に充たされる。

d0038733_194830.jpg


ちょうど日陰になっているところでは、桃色はほんのりと濃くなり、はかないほどの透明感・・・、クラクラしてしまう。

d0038733_1101210.jpg


ふと幹に目をやると、そこからも小さな花が開いてて・・・、可愛いのなんのって。
桜の生命力に、人間として生かしてもらっているありがたみもジーンと沁みた午後3時だった。
[PR]
by zonajapon | 2006-03-19 01:20 | 公美のスペインときど記
d0038733_2224503.jpg私が知る限りでは、唯一のスペイン人尺八奏者、アントニオ(Antonio Ollías)にスタジオに来てもらった。
とりあえず、事前にまとめた質問は12個、時間はどう長く見積もっても25分、せっかくだから生で演奏もしてもらいたい、と欲が出ると・・・うー、どうしても時間が足りない。

アントニオは沢山持っている中から、1.8尺2尺2.4尺の3種類の尺八を持参してくれた。
(本番前、中、その後もバタバタしていてつい写真を撮り忘れてしまった!のが残念で仕方ないんだけど)
よって、まずは各尺八がどう響くのか聞かせてもらった後、質問、尺八の古典『本曲 鹿の遠音』の生演奏、質問と続き最後にモンゴル特有の倍音唱法ホーミーを披露してもらった。

既存の曲を挟まず約25分ぶっとーしでインタビュー・コーナーを設けたのは、番組始まって以来初めてのことで、開始前は私の方がネルビオサ(あがる)になってたのだが、始まってみれば時間配分もけっこう上手くいって、オン・エアはバッチリ(だったハズ)!

ミキサーのアンドレスや次の番組の『Jazz Session』のメンバーも、アントニオの演奏に一様に驚き、感嘆の声を上げていた。

そりゃそーサ。
やはり生演奏って、algo muy especial !!
しかも尺八だ。
聖なる植物『竹』で作られた楽器から出る太く深いビブレーションに、隣で聞いてた私も鳥肌たったもん。
そして、ここ大事なんだけど、彼は上手い!のだ。
日本人リスナーからは「ラジオで聞いてると、とてもスペイン人が吹いているとは思えなかった」というメールをもらった。

ところで、アントニオは下記の日程でコンサートをバンバン開催の模様。
以前に紹介した時から、さらなるコンサートが決定しているのでここにお知らせしま~す。

<Próximos Conciertos de Antonio Olías>

Viernes 24 de Marzo a las 20:00 h.
Concierto de Música Clásica y Contemporánea Japonesa de Shakuhachi
Instituto Transperson
C/ Hilarión Eslava, 21
Metro: Argüelles o Moncloa
Tel.: 91 549 28 74
Entrada: 15 €
Se ruega reservar con antelación

Sábado 1 de Abril a las 20:00 h.
Concierto de Música Clásica y Contemporánea Japonesa, también didgeridoo, canto difónico mongol khöömei y flauta de Eslovaquia.
Centro Mandala
C/ Cabeza, 15 - 2º Dcha.
Metro: Tirso de Molina o Lavapiés
Tel.: 616 348 987
Entrada: 10 €

Domingo 2 de Abril a las 20:30 h.
Concierto de Música Clásica y Contemporánea Japonesa de Shakuhachi
Café Babel
C/ Juan de Austria, 7
San Lorenzo del Escorial
Tel.: 91 896 05 22
Entrada: 10 €

*写真はアントニオから提供してもらった。時には着物姿でも演奏するとのこと。よく似合ってるよねー。
[PR]
by zonajapon | 2006-03-17 23:58 | 公美の放送雑記/Nota
d0038733_2038778.gifEl grupo de Taiko (Tambor japonés) KODO, el más famoso del mundo,
desde el final de Enero está de la gira en Europa.
Ya ha visitado Bélgica, Irlanda, Inglaterra, Holanda, Alemania, Portugal.
Y la semana que viene va a actuar en el norte de España.

Día 22 de Marzo
Leon
Auditorio Ciudad De Leon
http://www.auditoriociudaddeleon.net

Día 24 de Marzo
San Sebastian
Centro Kursaal
http://www.kursaal.org/

Día 25 de Marzo
Santander
Palacio Festivales Cantabria
http://www.palaciofestivales.com


鼓童 ”One Earth Tour” スペイン公演

3月22日
レオン
於 Auditorio Ciudad De Leon 

3月24日
サン・セバスティアン
於 Centro Kursaal 

3月25日
サンタンデール
於 Palacio Festivales Cantabria 
[PR]
by zonajapon | 2006-03-16 20:22 | 新着情報!/Novedades
アントニオ・オリアス生演奏(尺八、ホーミー)
Shake ―いつかまた― / 鼓童

Interprete en directo de Shakuhachi y Khöömii de Antonio Olías
Shake –itsuka mata- / Kodo
[PR]
by zonajapon | 2006-03-16 07:14 | オンエア曲/Canciones
==も~すぐ春ですねぇ 参==

今日のマドリーは数日ぶりに抜けるような青空が広がった。
d0038733_11194333.jpg

胸がすくような『青』。
心躍る『青』。
これぞスペインに暮らす醍醐味、ってもんだよね。

空に白く切り込むひこうき雲に誘われて、もうダメだ・・・!
正午の散歩ときめこむ。
表はジャケットもいらないくらいあったかい。
BGMは椎名林檎。
近頃になってよーやく彼女の魅力にとり付かれている、日本を出てはや長い私・・・。
いかーん!
今度、番組で特集組むことにした。

音楽が一緒だとどこまでだって歩けちゃうゾ、って気になるから不思議だ。
ドンドン歩く。

Colon広場のちょっと上、Paseo de la Castellanaでこんな樹を見つけた。
d0038733_1120944.jpg

花の形はしてないけど、なんだろう?綿っぽいポフポフをいっぱいつけている。
春ですゾ、春。
うれしーね~!
と思わせといて、また真冬に逆戻りするのがマドリーなんだけど。

そういえば、我が家のベランダから手が届きそうな位置にある街路樹プラタナスの枝にも、ちっこーい若芽が吹きはじめた。
これが大げさではなく日に日にグングン成長するのだよ。
毎日大きくなっていくのが、目に見えてハッキリ分かるってスゴクないですか?

今年こそがんばって成長記録撮ってみよーかしら。
え?誰も見たくないって?
[PR]
by zonajapon | 2006-03-14 21:20 | 公美のスペインときど記