Zon@ Japon 放送雑記



<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


公美の放送雑記 -26-

d0038733_12933.jpg明日の『懐かしのアーティスト特集(とりあえず「懐かしシリーズ」は今回で最終回ネ)』は、私が中高生の頃そうとう熱心に聴いたシンガーソングライターのEPOをピックアップする。

選曲はご覧のとおり(↓)80年代のナンバーなのだが、彼女は90年代前半から路線が変わり、更にナチュラルないわばコマーシャル的ではない方向の音作りに進んでいった。
で、私はもっとファンになったのだが、95年に渡西してからは彼女の活動にとんと疎くなっていたのを否めない。

が、今回いろいろ情報を探してみると、どうだろう!!
EPOは居酒屋での「流し」、「大道芸」、胎教ライブ、高齢者対象のライブ、子供同伴で父母が聴けるライブなど、popsのジャンルを超えたライブのあり方にも積極的に取り組んでいるそう。
また、セラピストの資格もあれこれ取得してカウンセリング・スタジオ『MUSIC&DRAMA』を開業。神奈川県の葉山にて、声のカウンセリング、心のカウンセリングを行っているということだ。

いいなぁ。
肩の力を抜いて、天命を感じ、それを実行に移して、自分の道を生きている、そんな風に見受けられる。
1ファンとして嬉しくもあるし、正直ちょっぴり羨ましくもある。
声を1つの楽器(彼女の伸びやかな美声って、まさに楽器だ!)として捉え、それを使って『何か』を創っていく、そしてそこに送り手と受け手の『交換&交流』が存在するって、とてもステキだ。

* 写真はEPOのオフィシャル・ページより引用。
[PR]
by zonajapon | 2006-04-27 01:25 | 公美の放送雑記/Nota

27 de Abril de 06のオンエア曲

< 懐かしのアーティスト特集 / エポ

う、ふ、ふ、ふ
黒い瞳のガールフレンド
土曜の夜はパラダイス
8月17日
5分遅れで見かけた人へ
くちびるヌード、咲かせます

< Monográfico de EPO

U fu fu fu
Kuroi hitomi no girl friend
Doyou no yoru ha paradise
8 gatsu 17 nichi
5 fun ocurre de mikaketa hito he
kuchibiru nude sakasemasu
[PR]
by zonajapon | 2006-04-25 22:18 | オンエア曲/Canciones

公美のスペインときど記 -44-

==雹、降ったね==

今日(21日)のマドリーは、おかしな天気。

青空がのぞいていたかと思うと、不吉な黒雲がゴーッとやってきて、ザーッと雹が降り、またさわやかな青空が広がる。
15:30過ぎ、また一気に空が暗くなると、大粒の雹が”親の敵”よろしくの勢いでザンザカ、ザンザカ10分ほど降った。

d0038733_2055774.jpgあまりの音にベランダから見下ろすと、ご覧のとおりの様相。
ワ~ォ!!

泡のように見えるのは、まさに”あられ”大の雹なのだ。


d0038733_2062523.jpgこれは家の物干しに積もった(?)雹たち。

もう4月も末なのにね・・・。
[PR]
by zonajapon | 2006-04-22 01:56 | 公美のスペインときど記

遅ればせながら、新コーナー情報

3月から『OCS NEWS』さんの協力で、1週間のスペイン・ニュースから3つをピックアップして日本語で伝えるミニ・コーナーをスタートさせた。
月末週を除く毎週(例外もたまにあり)放送しているので、せっかくだから今回からブログでもご紹介。

・・・・・・・・・・・・・・

今週のスペイン3大ニュース ( Las 3 noticias españolas más importante de esta semana ) 
~4月20日の放送より~

●偽オリーブオイル摘発
【スペイン マドリッド 4月12日】
 カタルーニャ州警察は、ヒマワリ油に着色料と保存料を混ぜたものをエクストラバージン・オリーブオイルと称して売っていた会社を摘発しました。
ハエン県マンチャ・レアルとコルドバ県バエナにある会社が、この油を製造・ボトリングして、さまざまな銘柄のラベルを付け、カタルーニャ州に運搬。車による移動販売や小店舗、レストラン、インターネットなどで5リットル21ユーロで販売していました。
これらの油を摂取しても健康に害はありませんが、警察ではこの偽オリーブオイル7万6,000リットルを市場から回収すると同時に、すでに購入した消費者には油を販売店に返し、012に通報するよう呼びかけています。

●聖週間連休中の交通事故死者数100人上回る
【スペイン マドリッド 4月17日】
 セマナ・サンタ(聖週間)の4月7日(金)から16日(日)までの間に、スペイン全国で交通事故により命を落とした人は101人に上りました。
16日にはボーイスカウトの少年ら33人を乗せたバスが横転する事故が起き、子供2人を含む4人が死亡、13人が負傷。
セマナ・サンタ中の交通事故数は、この事故を含めると84件に上ります。
カタルーニャやバレンシア、バスクなど5つの自治州では、17日(月)も祝日となっていたため、この数字はさらに増加し、最終的に交通総局が18日未明に発表した死亡者の数は、去年の105人を3人上回る108人となっています。

●スペイン女性は欧州一長寿
【スペイン マドリッド 4月19日】
 スペイン人女性の平均寿命は83才とヨーロッパ1位、男性はイタリア、スウェーデンに次いで欧州3位という結果が、厚生省の調べによって明らかになりました。
スペイン人の平均寿命は、1960年の69.9才から、2002年には79.7才と10年伸びました。
女性に限ると、スペイン人は欧州一の長寿を誇り、アラゴン、カンタブリア、カスティーリャ・ラ・マンチャ、カスティーリャ・イ・レオン、マドリッド、ナバーラ、バスク、ラ・リオハの8つの自治州で平均寿命が80才を超えています。
スペイン人女性の呼吸器系のがんでの死亡率は1992年から2002年の10年間で31.67%も増加しましたが、それでも欧州平均の60%にも満たない数字で、ポルトガルと並び、欧州で最も低くなっています。
また、たばこが原因による死亡者の数は男女間で大きな差が開いていまして、男性は女性のほぼ3倍も多いという結果が出ました。

・・・・・・・・・・・・・・

なお、『OCS NEWS』さんのサイトSp@in-Yaでは、スペインのニュースが毎日2つずつ更新されているので、連日の主なニュースを日本語でチェックしたい方は、そちらをどうぞ!
[PR]
by zonajapon | 2006-04-21 07:05 | 3大ニュース/3 Noticias

公美の放送雑記 -25-

* 植田さんより写真を提供いただいたので、さっそくアップ (4月30日)!

d0038733_623712.jpg4月からマドリーに東京都観光局のREPが置かれることになり、20日の放送ではさっそく担当のTaeko Uedaさんにスタジオにお越しいただいた(カメラをうっかり忘れたため、写真はたぶん…後日アップ予定)。

今のところ、個人に対しての情報提供は行っておらず、旅行代理店や旅行専門家、メディアへの対応が主な業務だとのことだが、彼女からは文書、パンフレット、ポスター、さまざまな疑問に対する回答などをいただけるんだそう。

10分強のインタビューのメインは、現段階での新情報、オススメ情報。例えば、飯田橋にオープンした新ユースホステル東京アニメセンターのこと、3月末から行われている『プラド美術館展』などについてお話してもらった。

ということで、音楽はクレモンティーヌの92年のアルバム『東京の休暇(Vacaciones en Tokio)』から3曲をピックアップ(とはいえ、3曲目は時間切れでほとんどかかんなかったけど…)!
クレモンティーヌはフランス人シンガー。が、作曲・編曲は全て日本人ミュージシャン(ゴンチチ、高浪敬太郎、田島貴男、小沢健二)が担当したという希少アルバムなのだ。
軽くてオシャレ!春にはピッタリの1枚。

ところで、東京都観光局ではHPも多言語(西語含む)で作ってあり、こちらからご覧いただける。
[PR]
by zonajapon | 2006-04-21 06:45

20 de Abril de 06のオンエア曲

マドモアゼル・エメ / クレモンティーヌ
ねぇ、ラモン / クレモンティーヌ
レテ~夏 / クレモンティーヌ

Mademoiselle Aimée / Clémentine
Oye Ramón / Clémentine
L’ été / Clémentine
[PR]
by zonajapon | 2006-04-19 20:10 | オンエア曲/Canciones

公美のスペインときど記 -43-

==昼寝日和==


d0038733_23355195.jpg4月12日 15:55 

Plaza de España (スペイン広場)にて。

風はちょっとひんやりしているが、太陽はかなりジリジリと熱い。
とても気持ちいい。

だから広場は、このようにくつろぎまくっている人たちで溢れていた。
そう、時はまさにシエスタ・タイムだもの。
目当ての店が開く16:30まで、私も「ビールでも飲もーっと」。

近くの露天に行くが ”お品書き” にはビールのビの字も見当たらない。
あれ?前は売ってたよね??
アルコール類の規制、だんだん厳しくなってるもんナ。

でも、一応訊いてみる。

と、お兄ちゃんニンマリしてこう答えた。
「冷えてるのがあるよー。なんつってもボクの叔父、マドリード市長だかんね」

えーっ?? マジで?!



・・・そっかー、そーいうことか、なるほどね~(笑)。
いづれにしてもアリガト。
[PR]
by zonajapon | 2006-04-13 23:50 | 公美のスペインときど記

公美のスペインときど記 -42-

==Flor del Jerte (ヘルテの桜)==

El fin de semana pasado, por fin, fui al Valle del Jerte.
Un lugar donde muchos años soñando para estar en la época de cerezo.
Justo el sábado pasado fue 100% de la floración de un millones de cerezos.
Era impresionante!!
No hay otra palabra...maravilloso!!

Pero también había un atasco desesperante.
Claro, todo el mundo que quería y podía disfrutar de ese paisaje mágico estaba ahí.

Así que os recomiendo ir al Jerte días laborales, no fin de semana.
Hasta el próximo fin de semana, el día 16, podéis contemplar el valle entero cubierto de color blanco.
Es un paisaje singlar que merece la pena visitar.


先週末、長年夢見てきた『桜の季節のヘルテ谷』にとうとう行ってきた。
ちょうど出発した土曜に、100万本の桜たちが100%の開花率、お天気もバッチリでもう最高!だった。

のだが、谷に入る前辺りからにわかに渋滞し始め、谷に入るとジリジリとしか車は進まず…花を見に行ったのか、長蛇の車の列 を見に行ったのか分かんなかったワ。

ということで、皆さんには平日に訪れることをオススメ。来週末(16日)くらいまでは『白く染まったヘルテ谷』を満喫できるはず。
日本の花見情緒とは一味違うのだけど、一見の価値ありデス。

d0038733_22472674.jpg

マドリーを出発して3時間、残雪を頂に抱くグレド山脈を右手に見ながらやっとこさ谷に入ると、眼前に広がるこのような風景。Ohhh!

d0038733_22484065.jpg

腹ペコの私たち(手前から、新コラボレーターのパブロ、彼の婚約者Y子ちゃん、奥は旧コラボレーターであり相方のパコ)、早速よさげな桜畑に降りてお弁当を広げる。
美人で家庭的なY子ちゃんが作ってきてくれた (ありがとよー!)おにぎり、コロッケ、レンコンの甘露煮、キャベツの胡麻ドレッシング和えなどを頬張りつつ、ワインを開けてすっかりご機嫌。

d0038733_22493697.jpg

花見気分が盛り上がってきたところに、馬を引いた畑の主登場。このあたりじゃ、まだ馬は農作業の主力らしい。ちなみにこの谷の住民は100%、サクランボ農家とのこと。

d0038733_22502863.jpg

ゲゲッ、叱られるかも?とドキドキするも全く大丈夫。お父さんは、防カビ剤を1本1本の樹に丁寧に撒き、息子さんは下土を黙々と耕していた。

d0038733_22543625.jpg

ヘルテ谷の桜は『ピコタ』というこの地域独特種のサクランボを収穫するために栽培されている。枝からボンボンって感じで直接花が咲いていて、ソメイヨシノとは趣が異なるんだよね。色も真っ白。

d0038733_22552324.jpg

再び車中の人となった途端、渋滞に巻き込まれる。谷を唯一貫く110号線は動く駐車場と化していた。右手の山を覆う白い点々は桜たちなんだけど・・・。

d0038733_22561526.jpg

近づくとこんな感じなのだ。綺麗だしょ?美しーっしょ?道路の左右には延々とこのような景色が続く。

d0038733_22595473.jpg

トータル11あるというヘルテ谷の村のうち、往路で通ったのは4村。通常なら村から村まで10分足らずで行くところを、1時間かけて通り抜ける。下車したい衝動を抑えてフロントガラス越しにパチリ。
ああ、でも、素晴らしかったヨー!
[PR]
by zonajapon | 2006-04-07 20:44 | 公美のスペインときど記

公美の放送雑記 -24-

d0038733_1175917.jpg今月から『新コーナー』を設けた。毎月初めの週に日本の事情や文化を初心者向けに解説する、というもの。

このコーナーを担当してくれるのが、新コラボレーターのパブロ・アロマール(Pablo Alomar)君。

2001年から2003年まで日本に暮らした彼が、外国人の視点からテーマを選んで紹介してくれる。
現在マドリーの貿易会社に勤務するパブロは、木曜の生放送に背広(ネクタイは窮屈なのですでにとってあるらしい)姿で登場。

初回の今回は、日本の焼き物についてのサワリと、『ファインセラミックス』として花開いた先端技術の数々・・・たとえばスピーカー、抗菌脱臭生地&グッズ、自動車用エンジン部品、キッチン用品などについて話してくれた。

私たちが気付かずにつかっているいろんな製品に、セラミックスは使用されているのだ。オドロキ!

また、今回のオンエア曲は3曲ともパブロが提供してくれたもの。アンダーグラウンドなジャパニーズ・ミュージックだよ(↓)。

・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、来週4月13日の放送は、『セマーマ・サンタ』の祝日と重なるためお休みとなります。
ご了承ください。
[PR]
by zonajapon | 2006-04-07 18:30 | 公美の放送雑記/Nota

6 de Abril de 06のオンエア曲

Midori no umi / Spiritual Vibes
Back and alive ‘77 / Osaka monorail
La vie / Silent Poets
[PR]
by zonajapon | 2006-04-04 23:53 | オンエア曲/Canciones


ソナ・ハポン(Zona Japon)は、マドリッドのFM局 "ラジオ・シルクロ100.4FM" にて放送のジャパンカルチャー紹介番組です!      (09年で一旦終了)www.radiocirculo.es
お知らせ
● Yukki Yaura さんとのコラボ、松嶋翻訳のオールカラーe-book “HAIKU Poemas ilustrados”発売中!!

d0038733_20444015.gif
お問い合わせは、info@suekichibook.com まで。

● 07年-08年シーズン放送のPepi Valderrama嬢による「日本-スペイン文化比較」、Yukki Yaura女史による「環境をめぐる日本と日本人の事情」はPod Casting専用ブログhttp://zonajapon.cocolog-nifty.com/blog/でお聴きいただけます!

d0038733_20592454.gif
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
お役立ちパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧