Zon@ Japon 放送雑記



<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


29 de Junio de 06のオンエア曲

< アーティスト特集 / 椎名林檎

茜さす 帰路照らされど…
歌舞伎町の女王
ここでキスして
丸の内サディスティック
積木遊び
ギブス

< Monográfico de Ringo Shiina

Akane sasu kiro terasaredo
Kabuki-chou no jyouou
Kokode kiss shite
Marunouchi sadistic
Tsumiki asobi
Gibbs
[PR]
by zonajapon | 2006-06-28 19:02 | オンエア曲/Canciones

今夏もあります!スカパラ・ライブ!

d0038733_11213031.gifUyy, 言う(書く?)の忘れてたけど、今年もスペインに東京スカパラダイスオーケストラがやって来まーす!
だから先週1曲かけたのだ。

まだ会場名は分からないんだけど、日程は決まっている。

8月30日 バルセロナ
8月31日 マドリード


毎年やっている「ユーロ・ツアー」の一環ということらしい。
メンバー全員、去年の初ライブでスペインのノリが相当気に入ったらしい(マネージャー氏談)からね、スゴイの期待できそうだね~。

番組は7月から『夏休み編成(再放送)』に突入しちゃいますが、詳細が分かり次第このページで告知していきます。
[PR]
by zonajapon | 2006-06-25 23:21 | 新着情報!/Novedades

公美のスペインときど記 -49-

==人生最良の日==

とは、思わぬ時にやって来るものなのかもね。

報告が相当に遅れてしまったが、6月16日翌日のライブ会場であるEl Centro cultural de la Villa (Madrid)にて坂本龍一氏とアルバ・ノト氏の記者会見が開催された。
欧州ツアー”Insen”の真っ最中でお疲れの2人は、大勢の記者に取り囲まれてワーワーという騒ぎは避けたいとの意向で、『少人数による会談』という形で行われた。
前日までコンファームさえされてなかったこの『厳選』会見に、ああ、なんと!私も参加させてもらったのだ。

d0038733_122267.jpg
左からライブ会場の館長さん(ご挨拶中)、坂本氏(カメラをご覧になってます)、通訳さん(素晴らしー英⇔西同時通訳を披露)、共演のアルバ・ノト氏(さりげなくツッカケ履きなのがステキ)

30分だけという制限付きの会見中、ありがたいことに、1つ質問もさせていただいた。

信じられないことに、会見後、個人的にちょっとだけお話でき、お渡ししたかった”モノ”もお渡しできた。

かれこれ28年間、ずーーーっと私の中で『特別な人』で、『日本人の誇り』で、『心から尊敬してやまないアーティスト』である坂本氏とステージ以外でお目にかかれたこと、この喜び(!!!)、月並みな言葉しか出てこないんだけど、私は一生忘れない。

さらなる発見は、彼がちっとも『天井人』風な人ではなかった、ということ。
感動しました。

やっぱさ、『夢』って持ち続けるに限るもんなんだとしみじみ再確認したよ。
いつ、どこで実現するか分かんないもの。
『望むこと』、そして自分を信じて『行動すること』が大事なんだって。
宇宙って、自分が考えているよりもずっとシンプルに与えてくれるんだよね。
ホントに。
ポンって。

この時の模様と、翌日のライブについては次号の『スペイン広報』誌の連載『J en E』で紹介したい。
いずれ、このブログにもUPするのでどーぞお楽しみにィ。
[PR]
by zonajapon | 2006-06-25 00:58 | 公美のスペインときど記

公美の放送雑記 -33-

世界的なオリエンタル・ブームの昨今、マドリーにも、もうコントロールできないくらい日本料理屋、オリエンタル料理屋が次々オープンしている。
中には結構『似非(えせ)』レストランもあったりするから油断ならないんだけどネ。
私のコルドバの義姉さえ自宅で『巻き寿司』を作るほど、スペインで日本食はポピュラーなものとなっているが、こと『日本酒』については・・・ウーン、貧相極まるのが現実だった。

そんな中、今年2月によーやくマドリー(というか、スペイン)に、『酒専門』を謳うレストランがオープンした。
Sake Dining ”Himawari”』がそれ。

ということで、今回の番組ではこのお店の料理長、Gou Shiga氏に『日本酒』のイロハについてお話を伺った。
私たち日本人には基本的なことも、スペイン人には『?』なことって多いものだ。
それに、熱燗だと「Muy fuerte(とっても強い)!!」などと言って、我らが日本酒を敬遠する輩も多数いるもんネ。
アルコール度は12度だから、ワインとほぼ一緒なんだってば。
スペイン人にもホンモノの日本酒を堪能してもらいたい!!との願いを込めて・・・。

以下、せっかくだからHimawariでご飯を食べた時(いえ、招待されたわけじゃないのだよ、あしからず)の写真をいくつか紹介。
日西混合チームの総勢7人、初顔合わせのメンバーが多かったにもかかわらず、賑やかだったね~。


d0038733_235845.jpgいくつも飲んだ中、み~んなが気に入った銘柄、『辛丹波』。


d0038733_2354026.jpg巻き寿司に見えるのは、実は『アボガドとマグロのサラダ』、なのだ。


d0038733_2381567.jpgマグロのトロがトロトロにとける『あぶり寿司』、最近流行ってますスペインで。
脂の乗り具合が旨そーでしょ??

実際、旨かったっす~!
ホッホー♪



d0038733_23172975.jpgお店の入り口はこんな感じ。

Sake Dining ”Himawari”
C. Tamayo y Baus, 1 20004 Madrid
Tel. 91 360 50 13

予約した方がいいかも・・・デス。
[PR]
by zonajapon | 2006-06-25 00:02 | 公美の放送雑記/Nota

今週のスペイン3大ニュース ( Las 3 noticias españolas más importante de esta semana ) 

~6月22日の放送より~

カタルーニャ州民、改正自治憲章に「SI」
【スペイン マドリッド 6月19日】

18日、カタルーニャ州改正自治憲章の州民投票がついに行われ、賛成が73.9%を集めました。
反対は20.76%、投票率は49.4%でした。こうして、2年にわたった自治憲章改正プロセスは、州民による承認で幕を閉じたのでした。

サパテロ首相は「民主主義の力」と評価し、カタルーニャ州民は「はっきりと意思表示した」として、改正自治州憲章に反対を唱えてきた民衆党 (PP) に対し、「結果を受け入れて姿勢を改めるよう」要請しました。

これに対してPPのラホイ代表は、カタルーニャ州民は「サパテロの個人的プロジェクトを拒絶した」として反論。

一方、カタルーニャ社労党 (PSC) と共に連立政権に参加しながらも反対を主張したカタルーニャ・エスケーラ党 (ERC) のカロ・ロビラ代表は、「結果は全面的に有効で、賛成が勝利した」と反対派の敗北を認めつつも、投票率の低さを「憂慮すべき」と反論材料としました。そして早くも次の争点に話題を移し、自治州選挙のできるだけ早期の実施を求めました。


スペイン代表、W杯決勝トーナメント進出決める
【スペイン マドリッド 6月20日】

19日、サッカースペイン代表が、“FIFAドイツ・ワールドカップ”の決勝トーナメント出場を早々と決めました。

予選H組第2戦で、スペイン代表はチュニジアと対戦。前半8分にチュニジアにゴールを許し、苦しい展開となりましたが、後半ルイス・アラゴネス監督はセスクと主将ラウルを投入。

この交代がぴたりと決まり、後半71分ラウルが待望の同点ゴールを決めました。それから6分後、セスクのパスを受けたトーレスが逆転のシュート。トーレスは後半91分にもペナルティキックを決め、3-1で試合は終了しました。

シュトゥットガルトのスタジアムを埋め尽くしたスペインの赤い応援団は、狂喜乱舞しいつまでも帰ろうとしませんでした。

一方、マドリッドのコロン広場に設置された巨大スクリーンで試合を見守った2万人以上のファンは、アルコールも手伝ってボルテージが上がる一方です。
「Sí, sí, sí!Nos vamos a Berlín!」と、早くも決勝が行われるベルリンに思いを馳せて連呼していました。


バイアグラ欲しさに…
【スペイン マドリッド 6月22日】

21日、マドリッド市内で、モデルガンを持って薬局に押し入り、勃起障害治療薬「バイアグラ」数箱を強奪しようとした男(54才)が逮捕されました。

男は店員2人にピストルをちらつかせながら「店にあるすべてのバイアグラを出せ」と要求。店員らは最初「ふざけているのだと思った」そうですが、「命に関わるぞ」と脅され、「バイアグラは取り扱っていない」と拒否しました。
実際、その店ではバイアグラと同様の別の薬しか置いていなかったといいます。

そうするうち、別の客が入ってきたため、男は車に乗って逃走しました。知らせを受けた警察が男の行方を追っていましたが、1時間半後に男は再びのこのこと同薬局に現れました。

そして今度は花束2つを差し出して店員らに詫びを乞い、「自分は実はインテルビウ誌のためのルポをしている記者で、薬局強盗に関する記事を書くために強盗の振りをした」と説明。カメラを出してルポのために店員らの写真を撮りたいと言いました。

店員らはこれを信じず、男は後に警察に逮捕されました。

・・・・・・・・

協力:スペイン情報誌『OCS NEWS』
同誌のサイトSp@in-Ya上では、スペインのニュースが毎日2つずつ更新されています。
連日の主なニュースを日本語でチェックしたい方は、そちらをどうぞ!
[PR]
by zonajapon | 2006-06-23 06:54 | 3大ニュース/3 Noticias

22 de Junio de 06のオンエア曲

Catupiry / Risa Ono
世界地図 / Tokio Ska Paradise Orchestra
Skindo Le-Le / Yasuko Agawa
[PR]
by zonajapon | 2006-06-22 22:36 | オンエア曲/Canciones

公美の放送雑記 -32-

Este sábado, el día 17, en el centro cultural de la Villa de Madrid, va a haber el concierto de Ryuichi Sakamoto, el laureado pianista y compositor japonés.

Esta vez actuará como Insen, es una colaboración con el artista sónico alemán Alva Noto.
Después de tantos años Sakamoto vuelve a Madrid, nos da mucha alegría.
Así que en ZJ, hoy queremos hacer el ESPECIAL de Ryuichi Sakamoto.

Sakamoto ha experimentado durante su carrera con géneros musicales muy diversos como la música pop, las bandas sonoras y la música sinfónica.
Miembro fundador del mítico grupo Yellow Magic Orchestra (YMO), Sakamoto ha compuesto bandas sonoras para 18 películas incluyendo grandes producciones y cine independiente: Bienvenido Mr. Lawrence, El Último Emperador, El Cielo Protector y recientemente Femme Fatale.

Con Sakamoto la única constante es el cambio.
El amplio espectro musical que abarca en sus composiciones, incluso dentro de un mismo álbum, es el rasgo principal de su arte.
Es un artista que no entiende de barreras musicales o limitaciones de estilo y le encanta mezclar diferentes elementos.
“Esta visión global de las diferentes culturas es parte de mi forma de ser. Quiero romper las barreras entre estilos, categorías y culturas. En vez de construir muros siempre intento combinar elementos diversos.
Para mi es un reto y muy excitante.”

Repito los datos del concierto de Insen.

El sábado que viene el día 17, en el centro cultural de la Villa de Madrid, de 20:30h.
El precio es 23 euros, todavía quedan las entradas.

Para mas detalle podéis informaros al No. de TEL 91 480 03 00 el centro cultural de la Villa.

Nos vemos ahí!!!
[PR]
by zonajapon | 2006-06-15 23:22 | 公美の放送雑記/Nota

Para los músicos españoles que dedican a crear la música electrónica minimalista!!

d0038733_2225219.gif番組から耳寄り情報を1つ!
日本のインディーズ・レーベル「plop」では、ミニマルなエレクトロニックミュージックを制作するスペインのアーティストを幅広く募集しています。詳しく知りたい方は、zonajapon@hotmail.comまでご連絡ください。

Para los músicos españoles que dedican a crear música electrónica minimalista tenemos una gran noticia.
El sello “plop”de Japón, esta reclutando ampliamente los artistas españoles que crean este tipo de música.
Los que estén interesados ponganse en contacto con zonajapon@hotmail.com para más información.
[PR]
by zonajapon | 2006-06-15 21:52 | 新着情報!/Novedades

今週のスペイン3大ニュース ( Las 3 noticias españolas más importante de esta semana ) 

~6月15日の放送より~

ナダル、全仏2年連続優勝
【スペイン マドリッド 6月12日】

11日、ローランギャロスで開催されたテニス全仏オープンの男子シングル決勝で、スペインのラファエル・ナダル (20才) が、第1シードで世界ランキング1位のロジャー・フェデラー (スイス) を1-6、6-1、6-4、7-6で下して、2年連続2回目の優勝を決めました。
第1セットは緊張のためか「足が思うように動かなかった」というナダルですが、第2セット以降は調子を取り戻し、逆にフェデラーの連続ミスを誘いました。
第4セットはさすがのフェデラーが粘りを見せ、タイブレークにもつれ込みましたが、結局クレーの王者ナダルが最後はボレーショットを決めて、3時間の熱闘に決着をつけました。
優勝の瞬間、ナダルはいつものようにコートに仰向けに寝転がり、ガッツポーズ。起きあがると、真っ先に家族が陣取るスタンド席に駆け上っていきました。


全国管区裁判所、CIA疑惑を調査
【スペイン マドリッド 6月13日】

全国管区裁判所のイスマエル・モレノ判事は、アメリカ合衆国中央情報局 (CIA) がスペイン国内で不法逮捕したテロ容疑者を拷問していたのではないかという疑惑について、12日、同裁判所が調査する権限があるという決定を下しました。
これは、1984年に国連で採択され、スペインでは1987年に加入した「拷問等禁止条約」に基づいた判断です。
CIAがイスラム系テロリストを欧州各国内で不法逮捕し、チャーター機でスペインのマジョルカ島などの空港を経由し、東欧やアフガニスタンなどに設けられた秘密監獄に移送していたのではないかという疑惑についてはEUでも調査中です。
先の中間報告では、パルマ・デ・マジョルカがCIA諜報員の計画・休憩場所として使われていたとされています。
政府では「司法裁定を尊重する」としており、協力を約束する一方、できるだけ早期にEU議会にモラティノス外相が赴き、説明をするとしています。


スペイン代表、W杯第1戦快勝
【スペイン マドリッド 6月15日】
 
サッカー・ドイツワールドカップの予選H組で、14日、スペイン代表がウクライナと対戦。4-0と大差を付けて快勝しました。
昼3時から行われた試合のため、スペインでは多くの人々が昼休みをずらして試合に見入りました。首都マドリッドの目抜き通りで常に車がひしめくグランビアでは、試合の最中、車の通行量がまばらに・・・。タクシーをつかまえるのは至難の業だったということです。
マドリッドの救急病院でも、3時から5時の間は通常の40%程度の患者しか来なかったそう。
対して、混雑をきわめたのがTV中継をしていたバルやレストランで、どこも満員となり熱い声援があふれました。
大型スクリーンが設置されたマドリッドのコロン広場は、チームカラーの赤いTシャツを着、スペイン国旗を持ったファンで埋め尽くされました。
これまでW杯では成績を残せなかったスペイン代表ですが、若手の活躍に「今年こそ!」との期待が高まっています。

・・・・・・・・

協力:スペイン情報誌『OCS NEWS』
同誌のサイトSp@in-Ya上では、スペインのニュースが毎日2つずつ更新されています。
連日の主なニュースを日本語でチェックしたい方は、そちらをどうぞ!
[PR]
by zonajapon | 2006-06-15 21:50 | 3大ニュース/3 Noticias

15 de Junio de 06のオンエア曲

Undercooled / Ryuichi Sakamoto
The Sheltering Sky Theme / Ryuichi Sakamoto
Merry X’mas Mr. Lawrence / Ryuichi Sakamoto
Trioon I / Alva Noto + Ryuichi Sakamoto
[PR]
by zonajapon | 2006-06-15 07:30 | オンエア曲/Canciones


ソナ・ハポン(Zona Japon)は、マドリッドのFM局 "ラジオ・シルクロ100.4FM" にて放送のジャパンカルチャー紹介番組です!      (09年で一旦終了)www.radiocirculo.es
お知らせ
● Yukki Yaura さんとのコラボ、松嶋翻訳のオールカラーe-book “HAIKU Poemas ilustrados”発売中!!

d0038733_20444015.gif
お問い合わせは、info@suekichibook.com まで。

● 07年-08年シーズン放送のPepi Valderrama嬢による「日本-スペイン文化比較」、Yukki Yaura女史による「環境をめぐる日本と日本人の事情」はPod Casting専用ブログhttp://zonajapon.cocolog-nifty.com/blog/でお聴きいただけます!

d0038733_20592454.gif
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
お役立ちパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧