Zon@ Japon 放送雑記



公美のスペインときど記 -29-

==クリスマスのトレド散策 その2==

トレドといえば、ダマスキナード(=Damasquinado 象嵌細工)ということで、あるある、至るところに売ってある。

「ふーーん」なんてウインドーを覗いてたら、お店のおじさんがすかさず出てきて、つかまっちゃったりして・・・。
初めて行ったときはなんか買ったような気がするけど、そう何個も買いたいもんでもないしな。
どーもなぁ・・・、柄が私の趣味じゃない(のが多い)んだなぁ。

ごめんねー、おじさん。

d0038733_6345852.jpgところがだ、カテドラルが見える公園のすぐ先にある象嵌屋さんはちょっと趣向が違ってた。

いわゆるみやげ物屋丸出しでない店構え。
表に立つドン・キホーテ像も典型的だけど、デザインは近代的だし。
なんだか、見目から新鮮な風が吹いてる感じで、チラッと覘いてみたくなるお店。
聞くと、オープンしてから1年も経ってないそう。

やっぱり、ナ。

ATAUJIA
C./. AlfonsoX, El Sabio, nº 2 Local 2
45002 Toledo
Tel./Fax. 925 22 08 19


d0038733_6363822.jpg入り口の床は一部ガラス張り。
下には、ローマ、西ゴート、イスラム各時代の地層が眠っているのが見える仕組みになっている。
トレド市が定めた条例で、このようにしなければならないんだそう。
さっすが、スペインの京都!
案もこのシステムもすばらしい。


d0038733_637554.jpg入り口真左では、ご主人が手作りの象嵌細工を実演
工房も兼ねたお店なのだわ。


d0038733_6373246.jpg作業台の上には、作業の各段階を示したプレートが順に並んでいる。
なるほどねぇ。

ご主人のでデザインは、全てがオリジナル。
ありがちな象嵌細工とは一味違う。
シンプルなんだけど基本を押さえてて、なんか・・・禅(ZEN)なんだなぁ、私的には。
(意味分かんないって?)

コレ、好きかもしれない。


d0038733_638146.jpg手先をアップで見ると・・・。

1つ1つ、こうやって手作りしてるんだって。
あったかいねー、1点もの


d0038733_6385819.jpgせっかくなので、私もピアスを入手。

コレは、ゼンゼン象嵌っぽくないんだけど、そこが好き。
よーく見ると・・・
上部は全部が金色
下の白い部分の彫り物のところは、銀色なんだよねー。
細かいのだわ、芸が、実は。


d0038733_639275.jpgはこんな感じで、ほらね、ちゃんと象嵌なのよ。
さりげなさがステキ。
かなり気に入ってて、最近、コレばっかりしている。


d0038733_640041.jpg店の奥で包装してくれてるのが奥さん。
お店は夫婦2人の経営

私のピアスを包んでくれながら
「日本人の団体さんが行く店は、機械彫りのものしか置いてないのよ。なのにどうしてああやって大挙していくのかしら?ウチのように手作りの1点ものしか置いてない店はトレドでも初めてなんだけど、評判を聞きつけた個人の日本人ツーリストが足を運んでくれるの。あとアメリカ人ツーリストもね」と話した。

[PR]
by zonajapon | 2005-12-26 06:35 | 公美のスペインときど記
<< 公美のスペインときど記 -30- 公美のスペインときど記 -28- >>


ソナ・ハポン(Zona Japon)は、マドリッドのFM局 "ラジオ・シルクロ100.4FM" にて放送のジャパンカルチャー紹介番組です!      (09年で一旦終了)www.radiocirculo.es
お知らせ
● Yukki Yaura さんとのコラボ、松嶋翻訳のオールカラーe-book “HAIKU Poemas ilustrados”発売中!!

d0038733_20444015.gif
お問い合わせは、info@suekichibook.com まで。

● 07年-08年シーズン放送のPepi Valderrama嬢による「日本-スペイン文化比較」、Yukki Yaura女史による「環境をめぐる日本と日本人の事情」はPod Casting専用ブログhttp://zonajapon.cocolog-nifty.com/blog/でお聴きいただけます!

d0038733_20592454.gif
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
お役立ちパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧